CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>


株式会社市川自動車

Facebookページも宣伝

River City

Facebookページも宣伝

Takeshi Ichikawa

バナーを作成



◆定休日のご案内◆
※赤色が定休日になります。





◆市川自動車HP◆
市川自動車HP

◆株式会社市川自動車◆

〇本社(保管場所のみ)
愛知県愛西市西保町森西4083-1

〇愛西倉庫 
愛知県愛西市西保町城之内11番
・グランファ事業部(社内併設)

〇第二倉庫
愛知県愛西市西保町北川原191番地

〇River City株式会社 
愛知県愛西市佐屋町依田川原39-1

・古物商許可証番号 自動車商
愛知県公安員会
 第542651002700(市川自動車)

愛知県公安員会
 第542651500900(River City)

・TEL
0567-28-2242
・FAX
0567-28-2220

◆市川自動車MAIL◆
市川自動車MAIL

お気軽にお問い合わせ下さい!

こちらからでも購入できます。
マイ・オークションをごらんください

categories

archives

3/11

今日は日記を書くつもりはありませんでしたが、テレビで色々と報道されているのを見て、やはり今日は書こうと思いました。



弊社、3月決算ということもあり、色々とバタバタしている近況でございますが、忙しくなれば愚痴も出るわけです。本当に人間という生き物らしい、くだらないことです。

でも、グダグダ言えることさえ幸せなんだと本気で思いました。うちは、まだまだ既存の事業をしながら、チャレンジが出来る。それもそこまで切羽詰まらない状態で出来る。だが、東北・関東の方は既存までに戻すのさえ必死である。

そう思うと当たり前に商売をさせてもらっている幸せだけは忘れちゃいけないと思いました。この辺りも東海大震災が来ると言われています。やはり、対応策として準備も必要だと感じています。

でも、今できることを精一杯、そして全力でやることの大切さを忘れていた気がする。他から頑張っていると思われることなんてどうも良い。自分がある程度の満足出来るレベルで道を切り開く努力をしていきたい。

残念なことに、個人の能力は40才前後がピークと言われています。今、頑張らないとピークが低い分、会社も伸びない。でも、そんな希望を話せるこの環境に感謝さえ感じた1日でした。

本当に普通に仕事が出来る弊社が少しでも震災にあわれた人の分も支えたい。
そんな想いがぐるぐる廻る辛くもあり、希望に満ちた1日でした。

だが、この会社名を付けた創業時の「市川」という名を売る野望があることに変わりは無し。その結果として、社会に貢献が出来るしくみを作っていく。単純だけどうちは明快です。

黙祷。

GOO
GOOにも「市川自動車」の在庫車両を掲載中です。

マイ・オークションをごらんください
「YAHOO!オークション」より愛知県愛西市から全国へ向けて出品中でございます!

JUGEMテーマ:日記・一般



織田信長の言葉

信長は意外にも努力家だと個人的には思う。
こんな明言を残しています。

1、仕事は探してやるものだ。自分が創り出すものだ。
与えられた仕事だけをやるのは雑兵だ。

2、生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。しかし、生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身につけようと日々努力する。心構えがまるで違う。これが大事だ。

3、必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ。

4、理想や信念を見失った者は、戦う前から負けているといえよう。
廃人と同じだ。理想を持ち、信念に生きよ!

5、臆病者の目には、敵は常に大軍に見える。

6、攻撃を一点に集約せよ、無駄な事はするな。

「是非にも及ばず」という言葉も信長は最後に言い放っていますが、人間やっぱり結果を出さないと言葉が通らない。そのためには言い訳は不要と言ったところでしょうか。

最近の私はどうも怠けているように思える。
自分をもっと追い込んでやっていきたいといつも思う。

GOO
GOOにも「市川自動車」の在庫車両を掲載中です。

マイ・オークションをごらんください
「YAHOO!オークション」より愛知県愛西市から全国へ向けて出品中でございます!

JUGEMテーマ:日記・一般



コミュニケーション

「一生懸命生きてる人は一生懸命生きてる人に出逢うだろう。」という言葉を先日どこかで見て、素直に素敵な言葉だなぁ〜と思いました。

一所懸命って深く考えるとこれって基準が人それぞれだと思います。
例えば私の場合になります。

10代の時はそんな風でもなかったですが、現在は人とたくさん意見を交換することでコミュニケーションを深くとるようにしています。簡単に言えばぶつかりに行く感じですね。もっと極端に言えば衝突ですね。ただ、すべての人とそうするわけではないですけど。



側から見ると何でこの人「こんなに噛みつくんだろう」とか、「あの人と仲が悪いのだろうか」などど感じる人も居るかもしれません。

良い方法ではないかもしれませんが、この方法が手早くて良いです。相手の本質も見えやすいし、自分も出しやすいです。日本という国はうなずく文化と言われています。「そうですよね。」という同意ももちろんしますが、それって基本は本心からの同意が望ましいはずです。私は相手は相手の意見として聞くことによる衝突は至って自然だと思うわけです。

もちろんすべてを否定することはしませんが、これは絶対違うようなぁ〜ということには「ノー」と言える日本人で居たい気持ちはあるわけですが、結論としてコミューケーションって難しいなぁ〜と思うわけです(笑)

ただ、最初から否定から入ることはあまりしないようにしたいですね。相手を認めての意見交換がやはり理想だと思いますので。

ただ、23歳から会社を創業してますと、側からは嫌でも生意気に見えるわけです。
それを望んでいるわけじゃないけど、そうならざるを得ない立場でもあったりします。

40代・50代の第一線の同業者の社長を20代で説得させるには、本当にすごいエネルギーが要りますから…。ただ、やはり私の生き方として人の顔をうかがいながら生きるのは自分らしくない、そう思った雑事でした。嫌われてもよいと思う覚悟って実は難しいですけどね。。。

すべての人の同意は得られないだろうという葛藤はいつもどこかにあり、ただ自分の信念に沿ってやっていくしかないんだと思うところです。

ただ、私の場合は真剣にぶつかった人は一生の戦友になっています。
そういう戦友と呼べる仲間を今後も増やし続けたいです。

マイ・オークションをごらんください
「YAHOO!オークション」に出品中です。

カーンセンサー
カーセンサーにも掲載中です。

JUGEMテーマ:日記・一般



勉強会

明日は祝日のため定休日とさせて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

経営者の勉強会にたまに参加していますが、色々と刺激を受けます。
もちろん良し悪しです。

自分を斬新な発想をしている人間とは思っていませんが、斬新な発想が出来ない人間とも思っていません。経営者は、特に「クリエイティブ」じゃないといけないと思うのです。

経営者は「創業と跡取り」でよく比較されますが、やはり今のご時世で10年近く創業経営者として結果出している人は斬新で独創的な人が多いし、頭も切れる人が多い。

跡取りの方も非常に優れた人が多いですが、全体的に分析すると斬新というよりも保身な考えが多いような気がする。既存路線の拡大派的な人が多いような気がします。

自分の経営哲学的に30代で保身的なこと言ってしまうと成長が止まると思うので、言わないようにしているため、この様な討論が多くなるといつも苦痛になる。確かにそういうの大切なんですが、ビジネスじゃないと所での会話は少し飛んでるぐらいの話のほうが良い。

そして、「自社の特徴と差別化」は明確に言えないと、今のご時世、成長率は厳しいと思うところもありました。案外、しっかりと言えない経営者が多い。良く言われる、「人・物・金」+情報という経営資源。

今は、「人・物・金・情報・時間・知識・スキル」という方も居られますが、多くの経営者が自分という人間像を真っ先に挙げます。中小企業だからなのかもしれません。

弊社ももちろんそうなのですが、結局それも1つの武器で、トータル的にそれをどう活かすかを考えないと今の時代は厳しいような気もします。パッケージングという方法になります。

「細く長く」という経営は決して悪くないとは思うので、それはどう明確に特徴づけてやり切っているかどうかだと思います。今の時代は異業種さんでも3代、4代続いていたとしても、特徴が無い会社も非常に多いような気がします。

継続していることは素晴らしいことですが、やはり内容に拘ることも必要だと思う。
極論、長く続いていても財務状況ぐちゃぐちゃでは意味ないですからね…。

その様な意味では生粋の創業経営はこの時代チャンスなのかもしれない。
でも、右腕となる影のナンバー2さんの力って本当に大きいと思います。

知り合いの経営者さんである、ライオン○ートのNさんとかナンバー2としては本当に最強だと思う。分析力と理解力が本当に早い。しかも、順応性が高くて社長と同じ方向を向くスピードはとても早い。

従業員数がステータスなのか、少人数でやることに徹底するのかなど、そういう割り切りも大事だと思います。全部やろうとするとまず不可能でしょうし、「やる事とやらない事」の選別は必要だと思います。

従業員数だけにこだわっている会社は正直大したことないかもしれません。毒吐いてますが…。経営するに辺りに人が必要な業種もありますので、その場合は必要不可欠なことだとは思います。例えば、人材派遣会社など。極論ですけど人が増えれば収益も自ずとあがります。

自社の業界の分析と自社の立ち位置を分析することは、日々の務めのような気がします。
後、やはり何事にもスピードって命ですよね。

そのため、経営は大変でおもしろいと思うのです。
下剋上が1代で出来る世界でもありますので。

マイ・オークションをごらんください
「YAHOO!オークション」に出品中です。

カーンセンサー
カーセンサーにも掲載中です。

JUGEMテーマ:日記・一般



つぶやき

東北地方のドキュメントを見てると、普通に生活が出来ていることが、いかに幸せなことなのだと再確認させられる。

でも、私は私で現在出来ることを精一杯やるしかない。
当然ながら私は自分の家族を守らないといけない。

それは嫁・子供に限らず両親も弟もです。
何かあればいつでも運命共同体で良いんだと思う。

そのために綺麗ごとではなく、仕事をして結果も出さないといけません。簡単に言えば、食べさせていかなきゃいけない。そのために「苦労も努力もしていく。」そんな泥臭い人生で良いんだと思う。

私は現在やりたい事業が2つある。人生にチャレンジすることが出来き、それによって家族を食べさせて行くことができることは幸せなことだと思っています。私は今も幸せなんだと思う。

でも、まだまだやりたいことがたくさんある。
それに挑戦できることが幸せなんだと改めて思う。

マイ・オークションをごらんください
「YAHOO!オークション」に出品中です。

カーンセンサー
カーセンサーにも掲載中です。

JUGEMテーマ:日記・一般



私なりの黙とう

8月6日に広島に9日には長崎に原爆が落とされました。
日本人として、忘れてはいけない記憶だと思います。

こういうことを書くと右よりとか言われますが、まず定義がおかしいですよね。
日本人が自分の国である日本が好きで、何が悪いということだと思います。

右も左もない。日本よりなだけ。

日本人が優しい民族だと言えば確かにそうだと思いますが、今の日本はバランス感覚がおかしい。自国のアピールの仕方も国民への情報の流し方・出し方もおかしい。

現在の日本人の多くは、アメリカに敵意は無い。むしろ、友好的だと思います。でも、私からすれば非常に不思議な光景です。別に特段嫌いでもないですが、好きでもない。

極論、日本はいつまでもアメリカの属国だからだ。お隣の国であれば、通常いつまでもこの様なことが続いている時点で相当なデモが起こっているであろう。

原爆を落としたことについてアメリカ側の言い分もあると思うが、日本の言い分とすれば、「ふざけるな。」だろう。でも、それで良いのだと思う。それを繰り返さないことを約束が出来るのであれば。

日本という国は基本的にトップに頼りきろうとすると腐る国であると思う。
また国民は情報というものを取得する効率と精度が非常に悪い。

そして、世に出る情報を鵜呑みにする傾向がある。
いつも日々疑問を抱かなければ日本国の進歩はありえないのである。

また、戦争なんて二度と起きてはいけないことだと本気で思う。起きてしてまえば綺麗ごとは言えない。「やるか、やれるか」という人間の感覚ではない世界になってしまう。

そうならないように、戦略を持ち国家を運営する必要があると思う。
そのため外交は非常に重要だと思うのです。

いつでもアメリカにおんぶにだっこの時代ではないのである。
これが私なりの日本を想う「黙とう」であります。

じいちゃんとばぁんちゃんが亡くなり、もう私の身近では戦争の話が生で聞けなくなりました。これからますます国民の意識度は下がることでしょう。

いつでも這い上がる精神を忘れたら日本はこれ以上に伸びません。
だが、残念なことに多くの人が安定を望む。安定こそ向上心がないことこの上ないです。

私はたった一度きりの人生我武者羅に挑戦してみたい。
例え失敗しても。それが日本魂。

JUGEMテーマ:日記・一般



継続

継続は力なりとは良く出来た言葉で、継続しないと何も始まらない。
例えば、私は車屋さんです。

車屋をするには仕入れをしなければいけない、車を綺麗にしなければいけない、車を宣伝しなければいけない。単純だけど、どれも大事です。

世の中って1つのことをやるのに(例えば上記の車を販売する)最低でも3個ぐらいを同時進行して進めたり、判断しないといけないのが普通なんですが、意外に多くの人は気付いていない。

再分化するよりも1つの事と捉えているのかもしれません。それはそれで間違いないとは思いますが、再分化したほうが目的には到達しやすいと思います。その過程は大変になりますけど。



販売するにあたっては、もちろん他にも同時に進行するものがたくさんあります。

例えば、技術の良い職人さんの会社が潰れることが多々あります。これは職人さんがその物を作る事に充実感を見出しすぎて、マーケティング出来てないからです。

半世紀前ならそれでも通用したと思います。今でも口コミは強い宣伝手法ですが、昔はそれがメイン時代でしたので。

私が昔やっていたバンドもそうです。必ずしも実力者が売れるわけではありません。どう売り込むかだと思います。マーケティングを疎かにし、技術だけに拘っているバンドは少なからず解散するでしょう。特にインディーズ辺りで活躍しているバンドは尚更です。

人間は誰でも平等に24時間は与えられているので、「効率」って非常に大切なんです。
かと言って1日に何十個もやることが増えてくると、何も前に進まなくて葛藤も増えます。

何でも、ほどほどが重要なのかもしれませんけど、「バランス感覚」は大事だと思います。

なので、視野が広い人は「苦労する才能」という結論になるわけです。
苦労を選ぶ人は嫌でも伸びますから。

ただ、到達地点が不明確な苦労は非効率そのもの、無駄になってしまいます。
会社で言えば倒産に直結することになりかねません。

ここだけは「自己満足」や「精神哲学」ではお話にならないという事になります。
やはり「数字」という揺るぎない結果を判断材料とするしかないでしょう。

今日は結構真面目な記事を書きました。
たまには熱いブログも書かないと…と、思いまして。

マイ・オークションをごらんください
↑・MCR30エスティマ・ベンツCクラスW・ジムニーシエラ・RA6オデッセイ「YAHOO!」に出品中です。

JUGEMテーマ:日記・一般

グループディスカッション

私は経営者団体に所属してから、グループディスカッションをすることに免疫が出来たと思います。なぜなら、私にはそういう機会があまりなかったからです。特に1対1で話すことに慣れすぎていました。

ですが、経営者団体の出席は相変わらずマイペースです。別にそれほどの欲もない。
私は経営に生きがいを感じていますので。

グループディスカッションの主なポイントは下記です。
色々な面を向上できると私は考えています。

GDの主なポイントは「協調性」「リーダーシップ」「傾聴力」と言った対人能力にあると言っても良い。つまり、個人単体ではなく、他の人間と関わった時にどういう態度であるか、これを見るためにグループディスカッションは存在すると思う。もちろん対人能力だけでなく、論理性、知識といった個人の資質も測る機会ではあるので、これらも当然そのやりとりで垣間見ることが出来ると思います。

G長をやる人間により、GDのクオリティや内充実度は非常に左右されると思います。これは違う例えも出来き、その経営者の能力により会社が良いのかどうかも、それに似ている気がします。

そのために、「対人能力」「個人能力」この辺りが非常に問われます。

「対人能力」とは、数字に表すと1+1を×3=6にも×4=8にもできる力のことだと思います。

掛け算の力、と表現しても良いと思います。自分のアイディアをゴリ押しして、正解を出してもしょうがない(そもそもビジネスには”正解”はない)。折角5人いるのに、我の強い人間1人で全てが進んではしょうがない。私が今所属している室長はこんなところがあるので、少し勉強して欲しいと思う。

・人の意見を聞くことができる
・人の意見を頭ごなしに否定しない
・人格を否定するような発言はしない(「馬鹿か」や「それは意味ないよ」など)
・あまり話をしていない人に発言の機会をさりげなく与える事ができる
・ユーモアを交える事ができる
・煮詰まった時に方向性を示せる(リーダーシップと呼んでもいいかもしれない)
・敬語をある程度使える

人間関係構築能力のベースにあるものは「1人でやるよりもみんなが頑張ればよりよいものになる」と信じることだ。その信念を具体化する際に上記のような「聞くスキル」「認めるスキル」「笑わせるスキル」「与えるスキル」が必要になってくると思います。私もやっとそれを実行出来るようになりました。苦労も増えたけど…。

対人能力が「チームへの掛け算」だとすれば「個人能力」は「チームへの足し算」になると思います。

少人数で働く仕事ほどこれが重要になってくる。例えばサッカー選手よりはゴルファーのほうが個人能力を求められる。ビジネスの世界に於いては、論理性が高いか、経済・経営に関する知識があるか、アイディアを生み出せるか、などを個人単体の資質として捉えることが出来る。

・問題を構造化できているか
・対立する意見の本質的な問題を発見できるか
・経済・経営の常識は知っているか
・素晴らしいアイディアを生み出せるか

これらは対人関係の中で築かれるものではなく、個人的な努力(読書、資格の勉強、新聞や経済誌を読む、アイディアを常にメモする、問題意識を持つ、ケーススタディの練習をするetc.)の中で築かれるものだ。

仕事をするうえで「スタンダード」があってこその「応用」というのは良く出来た言葉です。スタンダードだけでも差別化が出ないので、必ず何かを考え出さなければなりません。

インプットよりもアウトプットが重要と言われていますが、このグループディスカッションも場数が大事なのも言うまでもありません。私も日々勉強ですが、GDは簡単に実践が出来き、しかも場数がつけれる良いものです。

ディベートなんかもやると結構勉強になったります。
私の会社ではあまりやる機会はないですけど…。

※ディベートとは、ある公的な主題について異なる立場に分かれ議論することを言います。

マイ・オークションをごらんください
↑M35ステージア・RB1オデッセイ・ベンツCクラスW・ジムニーシエラ・RA6オデッセイ「YAHOO!」に出品中です。

JUGEMテーマ:日記・一般



名古屋式経営

名古屋は非常に堅い経営方法で有名です。いわゆる無借金経営や自己資本から考えても少額な金額で運営をしている企業が多いのが特色です。

また、同族企業が非常に多いという特徴もあります。
何代も続いている、長寿企業がそれなりに多いような気がします。

代表として会社を経営していても、親が別会社をやっていて、資本の恩恵を受けている経営者も非常に多い印象があります。私が経営者団体に入った最近の印象は、2代目・3代目はやっぱり背負うものがあるせいか、無駄にプライドが高い方が多い。別にそこまで気張らなくてもという感じの方も見えます。



また、会社母体が大きい跡取りは、小さな会社との付き合いの線引きがすごいです。これは仕方ないことかもしれませんが…。

また、創業者は2代目・3代目を認めていない人も多い。私は違いますけど…。これは結構おもしろい認識だと思います。要は立場が違えば、隣の芝は良く見えるのです。

名古屋地域の創業者は、サラリーマン時代に実績をあげた人が、お客を維持し、繋がりを保ち、独立しているのが多い印象があります。独立創業者は40歳超えた人が多いという印象があります。そのため年功序列意識も高いです。私も今でもまだまだ舐められます。ですが、這い上がる精神は人一倍つきました。

特にこの地域では、事業の急激な拡大や、「濡れ手で粟」のような地に足のつかない収益事業には特に慎重で、身の丈(利益剰余金など自己資金)に合せた事業展開を行い、会社の存続(事業の継続)と確実な利益(収益性)を第一に考えた経営方法が、この地方では特に尊ばれているため、合致する道理かもしれません。

ですが、これは非常に良いことだと個人的には思っています。ただ、飛躍的に躍進するかと言えば、この経営方法が最善がどうかはわかりません。ですが、倒産というリスク回避は非常に高い様な気がします。

この地域の代表は「トヨタ自動車」さんですが、無借金経営と言われています。ですが、やはり多少なりとも借入していますけどね。

そのため銀行さんなども融資実績を出すのに非常に苦労していると聞いたことがあります。弊社の取引銀行も、企業側からの新規融資の話はあまり乗り気ではなく、「銀行側からの提案じゃないと貸したくない。」という話も聞いたことがあります。これも名古屋ならではの特色が伺えます。

また、個人においても同様で、借金を嫌うだけでなくクレジットカードの利用すら拒否反応を示す人が多く、実際に乗用車程度の値段までなら現金払いで購入しようとする風潮がある。

ですが、何にしろ名古屋はケチな地域と言われています。良いことなんですが、お金を必要最低限は地域に落とすことも活性化には必要なことだという認識は必要です。

話はそれましたが、無借金経営がすべて良いわけではなく、時として借り入れも必要だと言うことだと思います。ですが、会計士・税理士さんでもこういうことを聞いてもあまり教えてくれないのが現状で、私も色々とまだ勉強しなければいけません。

マイ・オークションをごらんください
↑M35ステージア・RB1オデッセイ・マーク競屮螢奪鼻Ε戰鵐CクラスW・ジムニーシエラ・RA6オデッセイ「YAHOO!」に出品中です。

JUGEMテーマ:日記・一般

左脳人間と右脳人間

最近この様なブログ書いてなかったような気がしますので、ちょっと気合い入れて書こうと思いました。最近の内容は業務ブログなっていました。会社ブログなので、間違いではないのですが…。

タイトルの件ですが、良く言われていることは左利きは右脳人間、右利きは左脳人間と言われています。後は、自分がどちら寄りの人間かを理解しておくのは大変重要だと私は考えています。

私は間違いなく右脳人間寄りです。まず、根本的に私は左利きだからです。

ですが、字と箸は右なので両利きでもあります。そのため、ある意味ミックスなので偏っていない部分もあります。うちの娘もどうも左利きのようです。もちろん特に矯正するつもりはありませんが、やっぱり私と同じで字と箸は右にするのかも…。

話は戻りまして、左脳人間と右脳人間についてまとめます。

左脳人間の特徴

・論理的

・部分的(細部に目がいく)

・過去志向

・規則重視、ルール重視

・経験重視、前例重視、データ重視

・言語的

・数学的、科学的

・現実志向

・律義者

・安全志向、保守的

・楽天の野村監督

右脳人間の特徴

・感覚的

・全体的(細部にはこだわらない)

・創造的、探求的

・未来志向

・哲学的、宗教的

・象徴的、映像的

・空想的、芸術的

・衝動的

・変わり者

・リスク志向、革新的

・巨人の長嶋監督

だそうです。

Right Brain v Left Brain

上記のリンクですが「ターンする女性」が、時計回りに回っているように見えれば、右脳をよく使っている人であり、反時計回りに回っているように見えれば、左脳をよく使っている人だということです。

多くの人は、反時計回りにみえるそうです。ちなみに私は、何回見ても時計回りにしか見えませんが、右脳・左脳共にバランス良く使えるようになりたいものです。逆にどちらかを徹底的に使えるのも個性なのかもしれません。

マイ・オークションをごらんください
↑M35ステージア・RB1オデッセイ・マーク競屮螢奪鼻Ε戰鵐CクラスW・ジムニーシエラ・RA6オデッセイ「YAHOO!」に出品中です。

JUGEMテーマ:日記・一般



<< | 2/16PAGES | >>