CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>


株式会社市川自動車

Facebookページも宣伝

River City

Facebookページも宣伝

Takeshi Ichikawa

バナーを作成



◆定休日のご案内◆
※赤色が定休日になります。





◆市川自動車HP◆
市川自動車HP

◆株式会社市川自動車◆

〇本社(保管場所のみ)
愛知県愛西市西保町森西4083-1

〇愛西倉庫 
愛知県愛西市西保町城之内11番
・グランファ事業部(社内併設)

〇第二倉庫
愛知県愛西市西保町北川原191番地

〇River City株式会社 
愛知県愛西市佐屋町依田川原39-1

・古物商許可証番号 自動車商
愛知県公安員会
 第542651002700(市川自動車)

愛知県公安員会
 第542651500900(River City)

・TEL
0567-28-2242
・FAX
0567-28-2220

◆市川自動車MAIL◆
市川自動車MAIL

お気軽にお問い合わせ下さい!

こちらからでも購入できます。
マイ・オークションをごらんください

categories

archives

働き方改革

日本は今後、労働人口が不足していくなかでの法案だと思います。

  • 長時間労働
  • 非正規と正社員の格差
  • 労働人口不足(高齢者の就労促進)

長時間労働は無作為な長時間は問題だと思いますが、従業員が改善できることで減らせることは

組織的な底上げで出来ると思います。

 

これは昔から企業は努力してきたとは思いますが、従業員全員がそれが出来たかというと別です。

だから、あの人のせいで残業がとかいうことも起こりうることだと感じます。

 

日本は少し忘れつつある気持ちですが、誰でも出来るような仕事をするのではなく

自分が必要とされるものをみにつける。自信を持てるものを作る。

 

こういうことがいつの時代も大事だと思うのです。

人は人生を通して仕事を通して磨かれることが多分にあります。

 

そういうことを感じない社会になりつつあることに危機感を感じます。

 

そして、企業も標準化を進めて、誰でも出来る仕事の仕組みを作る努力をしていきます。

また、労働人口不足では、外国人雇用なども急速に進められていますね。

 

あとは、少人数でも回せる仕組みも急速に進められていくと思います。

 

正規・非正規は格差をなくすのは問題ないと思いますが、役割や責任に対しても同等ということだと思います。

それを嫌がる方も見られるとは思いますが、そういう意味では割と前向きな感じではないでしょうか。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般