CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>


株式会社市川自動車

Facebookページも宣伝

River City

Facebookページも宣伝

Takeshi Ichikawa

バナーを作成

TweetsWind


◆定休日のご案内◆
※赤色が定休日になります。





◆市川自動車HP◆
市川自動車HP

◆株式会社市川自動車◆

〇本社(保管場所のみ)
愛知県愛西市西保町森西4083-1

〇愛西倉庫 
愛知県愛西市西保町城之内11番
・グランファ事業部(社内併設)

〇第二倉庫
愛知県愛西市西保町北川原191番地

〇River City株式会社 
愛知県愛西市佐屋町依田川原39-1

・古物商許可証番号 自動車商
愛知県公安員会
 第542651002700(市川自動車)

愛知県公安員会
 第542651500900(River City)

・TEL
0567-28-2242
・FAX
0567-28-2220

◆市川自動車MAIL◆
市川自動車MAIL

お気軽にお問い合わせ下さい!

こちらからでも購入できます。
マイ・オークションをごらんください

categories

archives

2017年 明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

 

 

1年があっという間に過ぎるなか、今年も始まりました。

年末は持ちつきなども終えて、新年の初詣も終えました。

 

 

 

うちは滋賀県の甲賀市にある若宮神社というところに行きます。

こういうところに来ると身が引き締まりますね。

 

横に「かもしか壮」という民宿的なところがあるのですが、そこでマジックがやっていたので

娘が参加してきました。

 

 

風船で作ったかわいらしものをたくさん頂きました。

まず参加するってことって大事だなと改めて思いました。

 

そんな当たり前なことを親として僕は子供に伝えていきたい。

そして、周りのみんなより少しだけいつも前に居て欲しいと思います。

 

そうすることにより、影響力や与えられる人に少しでもなって欲しいと思っています。

最終的には実力も必要ですが、何事もやってみるというチャレンジ精神や度胸などがまず養われないと1歩前進が難しいので、そういう習慣は本当に大事だと思っています。

 

今年も弊社にはパート・アルバイト、社員などが増える可能性がありますが

既存の社員含め、そういう心構えや取り組みの仕方は市川自動車のカラーとして定着できると僕も嬉しい限りです。

 

去年の総括として、小さな組織の会社は、社長の実力や行動が社員に顕著に影響するということです。

 

当たり前ですが、社長を身近な存在として感じれるということはもちろんですが、

先頭をきるのはやはり社長である僕であるということです。

 

あまり依存するのも困りますが、パワーがあれば絶対的な実力を社員は信用と信頼をします。さらには未来を期待してくれる可能性も出てきます。僕は不器用でもそれで良いと思っています。

 

実力が無い人が威張るよりはよっぽど良いと考えています。

ですが、とは言っても社員への思いやりや優しさは必要だと去年は特に感じました。

 

僕の基準と他の人の基準は必ず違います。

社員レベルで見てあげるという思いやりは必要だと感じています。

 

それにより認めてあげれるようになったと思います。

ただ、もう少し高い位置で仕事を出来るようにもっていくのは僕の仕事だと感じています。

 

いずれは、各部署でリーダーになれる人材が育つことを祈りますが、

やはりトップの力・影響力というのは当面依存する傾向にあると思うので、

僕自身も経営能力だけでなく、人として進化していきたいと思います。

 

少しずつで良いので良い人材が集まり、僕よりも年齢が低い方々が会社を支えるような

人材が集まる環境、育成が出来る会社になることが当面の大まかな目標です。

 

そして、うちの娘に話は戻りますが、人は10代までの価値基準や感覚は

生きていくうえで大きなウエイトを占めていると考えます。

 

親が先導をとる、知識を与える、考えかたの習慣をつける、

選択肢を与えるという役目はとてつもく大きいです。

 

僕は親として子供の成長を助けるという意味で支えていきたいし

親を超えて欲しいと思う願望はだれしも同じだと思いました。

 

社員へは、生き方を否定することへの紙一重の作業になりますが、

長所を伸ばしたり、新たな常識、感覚を教えたりしなければなりません。

今までの当たり前の感覚というものを修正していくことはとても大変です。

 

人は長所を伸ばすことでしか戦えないと思いますが、短所を平均的なレベルに持っていくことを必ずやらないと、なかなか生え抜きな人材にはならないというのが僕の考え方です。

 

会社へ戻れば自分の仕事はもちろん、社員教育や内部・外部環境の統制など

銀行からの借金含め社長という立場は他の人が考えるよりも大変ですし、

誰でも出来る仕事ではないと改めて思います。

 

ですが、総じて人とのコミュニーケーション能力が高い人は基本的に仕事が出来るなって思います。

営業で例えると、自分の好きじゃな人でも相手に気に入られる人とかですね。

こういう人はスペシャルだし、ポテンシャルが高いなって思います。

 

自分が好意的な人と仲良く出来るのは当たり前ですが、そうじゃない人と付き合える

術がある人はプロだなって思います。

 

あとは、提案力が高い人と世の中の仕組みに疑問を常に持つ人。

そして、世の中の常識を根本的に疑う人ですね。まぁ〜そんな人は稀ですが。

そんな人がうちの会社のメンバーになればおもしろいなと思います。

 

今期個人合わせて14期目になりますが、今年も全力で仕事に向き合います。

宜しくお願いいたします。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般